片耳難聴の保育士asensei

難聴を強みに変えて、自分らしく生きていく日々の記録

#3 夢のハナシ

 

寒くてなかなか布団から出られない今日この頃…

2度寝…いや3度寝が得意なasenseiです(笑)

自分で言うのもあれですが、情けない💧

 

ブログを始めて日も浅いですが、

 

今日は私の夢の話。

 

夢というか…野望?(笑)

 

良ければ最後までお付き合いください🙇‍♀️

 

私の夢はいつか自分の保育園を作ること

 

壮大な野望ですよね

と言うか無謀でしょうか?

 

保育士を始める前から、思っていたことで

こうして保育士を始めてから増々その思いが大きくなって

 

夢を夢で終わらせないために

みなさんが見ているここで宣言します

 

保育園】という言葉を聞いて何を思い浮かべますか?

 

子どもたちが楽しく遊んでいるイメージですか?

 

もちろんその通りです。

 

でも子どもたちが安全に健やかに過ごすためには

本当にいろいろなことをやっていく必要があって

そこには、そこで働く人たちがいます。

 

私たち保育士をはじめ、様々な人たちが

保育園という大きな組織で働いています。

 

人がたくさん働いているということは、

それだけ自分とは違った意見の人が集まっているということ

 

時にはぶつかり、言い合いになりながら…

同じ人間ですが、どこかで不満や愚痴は必ず出てきます

 

私も人間関係で少し嫌な思いをした経験があって… 

 

みなさんもそんな経験ありますか?

 

でもどんな事があっても、最後に行き着くところは

子どもたちの笑顔を守ることに変わりはないこと

だと私は思っています。

 

完全にホワイトな会社作りは不可能かもしれない。

 

私は、子どもたちはもちろん

そこで働く人たちが生き生きと仕事ができるような

そんな環境を作りたいんです。

 

無謀すぎる挑戦かもしれませんが…

 

不可能を可能に変えてみませんか?

 

そこに少しでもチャンスがあるなら

 

いつか自分らしい保育園を作り、

子どもたちや保育士、そこに携わる人たち

みんなを笑顔に

 

夢を叶えるために走り続けます。

 

酸欠にならない程度に…(笑)

 

私昔から、前半飛ばしすぎちゃって

持久力が続かないタイプなので

 

コツコツとですね🐢

 

最後までお読み頂きありがとうございます🕊

 

 

片耳難聴の保育士asensei

f:id:hibihoiku:20210201224517j:plain