片耳難聴の保育士asensei

難聴を強みに変えて、自分らしく生きていく日々の記録

#6 ある日突然音が消えた日

 

今日はみなさん気になっているかもしれない、

私の耳のことについてお話したいと思います✏️

 

まずは、簡単に発症時のことを

 

私が片耳難聴になったのは、保育士の仕事を

仕事を始めて1年目のお正月のこと

 

年末年始も関係なくみっちり仕事が入っていました

 

1月3日の朝起きると片耳に違和感はあったものの、

疲れが出てきたのかなー?ぐらいにしか思わず、

その日はいつも通り仕事に行きました

 

(私が感じた初期症状)

・耳に水が入っている感じ

・目が回る感覚

・どちらが聞こえにくいかはっきり分かる

※個人差があります

 

お正月なので近くの病院も開いていなくて、

夜間急患センターに行きましたが、専門ではないので治療できないと言われ

お正月が明けてから、日曜日もやっていた耳鼻科に行きました

 

そこで言われたのが、

 

突発性難聴ですね」

 

でした。

 

 頭が真っ白になり、混乱する私に

追い討ちをかけるように

 

「総合病院を紹介しますので行ってください」と

 

訳もわからないまま翌日、総合病院に行きました

 

完全に聴力が失われる可能性があります。

このまま入院して下さい

 

人生で初めての入院でした。

 

そこから1ヶ月間入院し、治療に励みましたが

聴力は完全には回復しませんでした。

 

突発性難聴って自覚がある人がほとんどだそうで、

発症した時間などが鮮明に分かる人が多いそうです。

 

私もその1人で、朝起きた時に「聞こえにくいかも」と

自覚がありました。

 

突発性難聴は治療開始が早ければ早いほど、

回復の可能性は高くなります。

 

私のように、お正月などで病院自体がしまっていると

なかなか難しいですが…

 

少しでも耳に異変を感じたら、

耳鼻科に行って検査して

 

長くなりましたので、

また次回保育士の仕事について

詳しくお話しさせていただきます

 

今日も最後まで見ていただきありがとうございます🌼

 

片耳難聴の保育士asensei

 

 

f:id:hibihoiku:20210209113810j:plain