片耳難聴の保育士asensei

難聴を強みに変えて、自分らしく生きていく日々の記録

#9 ありのまま

私は昔から、自分というものを出すのが怖くて

 

というか出してはいけないものだと思い込んでて…💧

 

いつも人の意見に流されたり、仕事でも嫌と言えず引き受けてきました

 

これでいいんだと、自分に言い聞かせていましたが

 

念願の保育士として働き始めて、

心労や人間関係等のストレスからか片耳から突然音が消え

体調を崩して入院した時、ある看護師さんと話した時に

 

これでは自分が持たない。

 

自分が自分ではなくなる

 

そう思いました。

 

この世界に生を受け、今までがむしゃらに走ってきました🏃‍♀️

 

「もう頑張らなくていいんじゃない?」

 

「自分らしさを出せばいい」

 

自分の人生なのに、人に意見を言えず流されてては

もったいないなと思ったのです

 

しかし人間というもの、

 

今まで生きてきた生き方を180度変えるなんて…

 

そう簡単にはいきません

 

 まずは意識を変えてみることに挑戦しました

 

意識してどうだったか、次回に続きます✏️

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました🌼

 

片耳難聴の保育士asennsei

 

f:id:hibihoiku:20210214094718j:plain