片耳難聴の保育士asensei

難聴を強みに変えて、自分らしく生きていく日々の記録

#21 年齢層の広い職場で働くこと

みなさんこんにちは🌞

 

同期や、同じ年代の人がいない環境で

働いたことってありますか?

 

今でこそ、こうやって皆さんと共有しようと

ブログを書いていますが

当時は孤独で仕方がなかったのを覚えています

 

身近に、同じ年代の人がいないと

頼りづらく話も合わない…

 

どこかで諦め、逃げている自分がいました🍃

 

仕事だけしてたら良いやと。

 

でも仕事だけはきちんとしていたとしても、

他の職員との関係性は崩れていく一方でした

 

なぜだと思いますか?

 

コミニュケーションが全くとれていなかったから

 

です。

 

保育は、チームプレイです

 

1人だけ、自分の与えられた仕事をしていても

チームで連携していないと

どんどんチームワークが乱れていきます

 

そうすると起こるのが、

 

孤独な一匹狼

 

いつの間にか、私はこんな状態になっていました

 

頼ることもできない、話も合わない

 

現実から逃げている自分がいました

 

このままでは絶対にダメ

 

もっと早く気づいていたら…

 

考え方を変えてみて

 

今はすごく気持ちにゆとりができています

 

チームワークって大事だなと…

つくづく思います

 

次回は、どのような考えに至ったのか

をお伝えしたいと思います

 

今日も読みいただきありがとうございました🌼

 

片耳難聴の保育士asensei

f:id:hibihoiku:20210308175708j:plain